2019年 新卒入社/フロントエンドエンジニア兼デザイナー
後藤 佳輝
GOTO YOSHIKI

現在の仕事内容を教えてください

フロントエンドエンジニア兼デザイナーとしてデザインも開発にも携わっています。

Solaを志望した理由は?

デザインと開発を学校で勉強しており、どちらも携われる会社を探していました。
どちらか一方に携われる会社はそれなりにありましたが、両方となるとなかなか難しく…
Solaへはデザイナーの募集窓口から応募したのですが、面接で開発にも携わりたいという思いを伝えたところ
「やってみようか」と意向を汲んでもらい、ここなら自分の思いを実現できると考えSolaに決めました。

その思いは実現できましたか?

はい、学校で学んだことを活かしながら開発とデザイン両方の仕事に携わることが出来ています。

Solaでは僕のようなポジションがイレギュラーという訳ではなく、他にも様々なポジションがあります。大きな企業だと役割が明確になっていて兼任は難しい場合もあると思うのですが、Solaは柔軟に考えてくれるので良い意味で型にはまらない働き方が出来ています。

Solaでは他にどのようなポジションがありますか?

PMやPLといった立場でマネジメントスキルを身に着けていくことも可能であれば、技術を追求するシニアエンジニアを目指していくことも可能です。

インフラエンジニアとして入社後、開発側の知識も身に着けたいということで勉強をし、開発エンジニアにキャリアチェンジした人もいます。
キャリアチェンジ後も、インフラ部分にも携わって両方のスキルを伸ばしていくことも出来ます。

入社後から現在まではどのように仕事に取り組んでいますか?

入社後は1か月ほど社内と社外での研修を受け、その後は画一的な教育を受けるのではなく、個々のレベルに合わせた実務経験を積んでいます。

現在は少人数のチームで、自社で運営しているECサイトのデザインを含めた開発などを行っています。こまめにチームメンバーと連携を取りながら仕事を進めているので、特に困らず仕事を進める事ができています。

自分は社会人になってからまだ日も浅いので、綿密にコミュニケーションを取ることは特に意識しています。他には自分で出来るだけ調べてから聞くようにして、できるだけ相手の時間を奪わないようにも気を付けています。

個々のレベルに合わせた実務経験とはどういったものですか?

例えば学校で学んだ経験もなく未経験で入社した方の場合であれば、
まずはインフラエンジニアとして文章の校閲などから入り、現場で学びながら徐々に技術的な部分も担当していくような経験の積み方が可能です。

逆に経験者の方であれば、前職や学校で学んだ知識も活かしつつやりたいことにもチャレンジしていくようなイメージです。
例えば今までは実装以降の経験のみだったけれど、そこもやりつつ希望していた設計や要件定義にも加わっていったり。

Solaではそれぞれが持っているスキルや強みに合わせた案件を用意し、そこから本人の意向も聞きながら出来ることを増やしてその人の可能性を広げていきます。

入社してから成長できたところは?

元々勉強していたということもあって当初はある程度自分で出来ると思っていました。しかし実際の仕事となると契約内容やセキュリティ面も絡んでくるので、学生の頃とはまた変わってくるんですよね。

当時は作って動いたら終わりとしてしまっていましたが、Solaでは一部の工程だけを担当するのではなく幅広く開発に携わっていけるので、広い視点を持って開発することができるようになりました。

現在ではお客様に納品できる成果物を残せるようになったことが、Solaに入社してから成長できたところだと思っています。

働く上で大切にしていることは?

気を抜いているという意味ではないのですが、根を詰めすぎないことを大切にしています。

いくつかの仕事を並行して進めているため、詰まった時には気分変えて別の仕事を進めてみたり上手く気分転換をするように心がけています。
Solaには日報やSlackといった相談の手法は色々とありますので、何かあればそれらを利用して周りとコミュニケーションを取ることも大切ですね。

入社を希望する方へメッセージをお願いします

入社を希望する方へメッセージをお願いします

僕はまだ新卒1年目ですが、個人の思いに対して前向きに検討してくれる会社だと実感しています。

もちろん、ただ「こういうことがしたい!」と気持ちをぶつけるだけでは難しいと思います。社員により良い環境を提供したり、活躍できる場を増やしていくためにも会社として売り上げを伸ばしていく必要がありますので。
ただ、きちんと準備をしたうえで自分の希望を伝えれば、叶えられる可能性が十分にある会社です。準備の仕方が分かれなければ、相談すればどういうことが必要かを教えてくれる環境もあります。

実現したいことや仕事に対する熱意を持っている方には是非来てもらいたいです!